トリートメントとコンディショナーの違いは?ヘアトリートメント方法6つ

テレビに映る女優さんやモデルさん達ってどうしてあんなに髪の毛先までうるうるでツヤツヤなのでしょう、うっとりしてしまいますよね。

ブログ等を見ていると、定期的に美容室でトリートメントを受けている方が多いみたいですが、普段私たちはなかなか定期的にトリートメントを受けに行く時間もお金もないのが現実です。

ヘアコンディションが悪いといくらプリ肌Ladyらしさをキープしていてもプリ肌を打ち消す勢いで印象をダウンさせてしまいますしね・・・。

そこで今回はおうちでできるうるツヤトリートメントのHowToに迫ります!!

毎日ヘアトリートメントしてる??

b2739a6e74f127791d537e62aee0d881_s
とーぜんしてるよ!って方がきっと多いかと思いますが、

それってトリートメントじゃなくてコンディショナーではないですか??

トリートメントとコンディショナー、見た目は同じように感じますが、実は全く違う用途があるのです。

トリートメント
キューティクルから髪の内部にたんぱく成分を浸透させ、髪のダメージ部分を修復させる働きがあります。

一方

コンディショナー
髪の表面を油分で覆い、指通りをよくしてサラサラにしたり、摩擦などのダメージから保護する働きがあります。

まとめるとコンディショナーは髪の表面のみ、トリートメントは髪の表面と内面を保護する働きがあるのです。

そしてトリートメントは毎日してもいいくらいなんですよ!!

そんなに時間が取れないよ,,,という方は最低週に1〜2回はするように心がけましょう。

参考文献:https://goo.gl/ThxXMo

効果的なトリートメントのHowToはこう!

5cbb3ce7ba55c14e1e00e1ef4bd7424c_s

軽くタオルドライしてからトリートメント剤を塗りましょう!

トリートメント剤塗布前に軽くタオルドライしましょう。髪の表面に水分が残っていると、トリートメント剤が流れてしまい十分に髪に浸透することができません。

コーミングを取り入れましょう!

コーミングとは、くし(コーム)で髪をとくことです。トリートメント剤の塗布前に軽コーミングをし、塗布したらまたコーミングしましょう。

指だけで髪全体に広げるよりも馴染みやすくなり、トリートメント剤がまんべんなく浸透しやすくなります。

また髪内部と外気の間にあるキューティクルの隙間というのはとても狭いので、コーミングでしっかりと浸透させることが重要です。

毛先はトリートメント剤を揉みこむように!

毛先は特にパサつきやすく、トリートメントによる補修が必要な部分です。

全体にトリートメント剤を塗布したら毛束の毛先をぎゅっと握って浸透させましょう。

できるなら小指の太さ程度の毛束ごとに行いましょう。

塗布後は頭皮ごと保温する

塗布後に保温することでトリートメント剤の浸透率が格段にアップします。

この時に髪全体だけでなく頭皮ごと温めると、頭皮の血行が良くなり、健康な髪が育ちやすくなります。

保温方法は蒸しタオルやお湯につけてしぼったタオルを頭に巻いたり、シャワーキャップをかぶる方法があります。美容室のようにラップを用いるのもオススメです!

放置時間はトリートメント剤にもよりますが、10〜15分が目安となります。それ以上時間を置いてもあまり意味がありません。

頭皮マッサージをしましょう!

蒸しタオルなどでの放置中に頭皮を軽くマッサージすると、頭皮の血行が良くなるので効果的です。

また頭皮は顔とつながっていますので、頭皮マッサージをして頭皮のコリをほぐせば顔のシワやたるみができにくくなります。

チェンジリンスをしましょう!

チェンジリンスとは洗面器にお湯をはっておき、そこで髪の毛を泳がせることです。

美容室でのトリートメント後はこのチェンジリンスをしていることがほとんどなのだとか。

チェンジリンスには上で挙げたコーミングよりもトリートメント剤を浸透させる効果があるそうですよ。

参考文献:http://goo.gl/qIY7DI

まとめ

いかがでしたか??

プリ肌Ladyさんなら1回の集中ケアよりも毎日のデイリーケアが美容において重要だということはご存知だと思います。

女性らしさの象徴ともいわれるヘア。いたわってあげて明日からの美容につなげてまいりましょっ(^^)!





よく読まれている記事