いちご鼻が恥ずかしい!悪化させる原因と7つの治し方

鼻の毛穴の黒ずみが気になる!!

そんな悩みを抱える人は女性に限らず男性にも多いようです。

この鼻の黒ずみ毛穴、黒ずんだ毛穴がまるでいちごの種のように見えることから世間では「いちご鼻」と呼ばれています。

鼻の毛穴黒ずみは、ファンデーションでも隠そうとしてもかえって目立つようになったりとメイクでの対処が難しいうえ、毛穴パックなどでケアしてもなかなかキレイにならず困っている人が多いんですよね。

いちご鼻を改善できずに悩んでいる方のために、いちご鼻の原因から正しい治し方まで紹介していきますね。

いちご鼻を悪化させる原因

1fcc6ade53e3ab85b95d5ff95acc0ae0_s
そもそも、なぜ毛穴は黒ずんでしまうのでしょうか?

毛穴から分泌された皮脂とメイクなどの汚れや古い角質が混ざり合い、毛穴に詰まって押し広げてしまうことで毛穴の黒ずみが目立つようになってしまうのです。

皮脂は毎日分泌されるものなので、朝晩の洗顔やクレンジングに手を抜いてしまうと、いちご鼻がどんどん酷くなってしまいます。

「ちゃんとお手入れしてるはずなのに・・・」という方は、お手入れ方法が間違えている可能性があります。

いちご鼻がひどい人はこんなことをしている!

1fba9e7b736edda42b852974d3a40e7a_s
鼻の頭の黒ずみ毛穴で悩んでいる人は、以下のような勘違いスキンケアをしていませんか?

チェック

  • 朝は水だけで洗顔している
  • クレンジングオイルで鼻の頭をマッサージしている
  • 保湿ケアをしていない

水だけの洗顔では余分な皮脂が落ちきれません!

クレンジングオイルで鼻の頭をマッサージしても毛穴に詰まった汚れは落ちません!

乾燥は皮脂分泌を過剰に促してしまいます!

以上の点に心当たりはありませんか?

心当たりのある方は、今すぐ自己流のお手入れ方法をやめ、いちご鼻を正しくケアしていきましょう。

いちご鼻の治し方。ホームケア方法7つ

0942f721decdf4a4075c3c395981c9e6_s
いちご鼻を改善するのに一番大切なのは、とにかく皮脂や汚れを溜めないことです。

そのためには、日々のお手入れでしっかりホームケアしていく必要があります。

洗顔を見直す

毎日の洗顔には、しっとりするタイプの洗顔料ではなく、さっぱり洗い上がるタイプの洗顔石鹸を使い、皮脂をしっかり落とすようにします。

その際、すすぎはぬるま湯でしっかりするようにしましょう。面倒でも20~30回くらいすすぐようにしてください。

石鹸のすすぎ残しがあると、肌トラブルの原因になってしまいます。

いちご鼻だけでなく、洗顔により他の肌トラブルの悩みを抱えるようになってしまったら元も子もありませんからね。

保湿をする

意外かもしれませんが、皮脂の分泌を促すのは油分ではなく乾燥です。

つまり乾燥しすぎると、お肌が

「大変だ~!乾燥している!もっと油を出そう!!」

と思ってしまい余計に脂っぽいお肌になってしまうのです。

なので、いちご鼻の改善にはしっかりした保湿が大切なのです。

ただ、保湿といっても油分の多い化粧品を塗りたくればいいわけではなく、肌の水分量を増やす保湿化粧品が必要です。

水分量が減ると肌は乾燥から守ろうとして角質が厚くなり、毛穴が詰まってしまいます。

肌の水分保持力を高めるセラミドを高配合したような化粧品を使い、肌の水分量を増やしましょう。

おすすめのセラミド高配合化粧品

それではセラミドを多く配合している化粧品をご紹介していきましょう!!

1.ディセンシア「つつむ トライアルセット」

【バリア機能をサポート】つつむトライアルセット
「つつむ」は、独自の技術「ヴァイタサイクルヴェール」による肌のバリア機能の促進と、ヒト型セラミド配合による保水機能の向上が特徴の化粧品です。

バリア機能が低下すると肌は保水量が減り、乾燥が悪化してしまいます。

保水力の高いヒト型セミミドの効果と、正常なバリア機能を促す技術により、肌の保水能力が高まり、毛穴ケアに一役買ってくれます。

トライアルは、洗顔から保湿までのラインをたっぷり2週間試せるセットになっています。

→購入はコチラ
価格:1470円(送料無料)

2.【小林製薬】ヒフミドトライアルセット




ヒフミドトライアルセットはヒト型セラミドを高配合した化粧品をお手頃な価格で試せるキットになっています。

セラミドにもいくつか種類があって、その中でもヒト型セラミドは私たちの肌に存在しているセラミドと同じ形なので、他のセミラドに比べて保水力が3倍もあるのです。

ヒフミドトライアルセットは、クレンジング、石鹸、化粧水、クリーム、UVベース、5つすべてにヒト型セラミドが配合されているため、洗顔から保湿、下地までライン使いすることでセラミドの保湿効果をしっかり感じられます。

→購入はコチラ
価格: 980円(送料無料)

3. エトヴォス「モイスチャーライン トライアルキット」




エトヴォスのモイスチャーラインはセラミドに特化したスキンケアです。

セラミドの中でも保湿力に優れたヒト型セラミドを高配合しています。

モイスチャーライントライアルキットは、2週間みっちりお試し可能な石鹸、化粧水、美容液、保湿クリームの4点入りです。

→購入はコチラ
価格:1900円(送料無料)

4.「ハクデイズム 洗顔フォーム」




ハクデイズムの洗顔フォームには、保水力を高めてくれるセラミドの他、美肌に効果のあるヒアルロン酸やコラーゲンなどが配合されています。

また、毛穴の汚れや余分な皮脂の除去に有効な白泥も配合されているので、使い続けることで肌がなめらかになり、くすみが取れて肌の色が明るくなります。

→購入はコチラ
価格:1944円(2個まとめ買いで送料無料)

ピーリングをする

ピーリングコスメは古い角質を剥がれやすく分解してくれるので、毛穴の皮脂や角質を取り去ってくれます。

AHAを配合した洗い流すタイプのピーリングコスメなら肌への刺激も少ないため、ピーリング初心者の方におすすめです。

毛穴パックをする

2週間に一度、毛穴パックで角栓を除去するのもおすすめです。

気をつけたいのがその頻度。

毛穴パックは毛穴の汚れや角質が面白いように取れるため、毎日のように行っている人がいますが、要注意です!

毛穴パックは刺激が強いため、頻繁にやると肌トラブルや毛穴が余計に目立つ原因になります。

毛穴パックで頻繁に皮膚へ刺激を与えることで、逆に毛穴が広がってしまうのです。

なので、毛穴パックは2週間に1度くらいの使用がおすすめです。

ビタミンB1、B2を摂る

いちご鼻の改善には、体の中からのケアも有効です。

皮脂が多いと毛穴が詰まる原因になり、黒ずみ毛穴を悪化させてしまいますが、毛穴ケアに効果的と言われている食べ物を意識して摂ることで皮脂コントロールが可能になります。

美肌に効果的と言われる栄養素はいろいろありますが、その中でも毛穴ケアとして積極的に摂りたいのがビタミンB1とB2の2種類です。

・ビタミンB1
炭水化物はうまく代謝されないと過剰に皮脂が分泌されるようになるのですが、ビタミンB1にはそれを予防してくれる働きがあります。

・ビタミンB1を多く含む食べ物
豚肉、うなぎ、ピーナッツ、玄米、グリンピース、鶏レバー、そば、ごま、たらこ、など

・ビタミンB2
ビタミンB2には皮脂の分泌をコントールする働きがあるため、毛穴の詰まりを予防してくれます。

・ビタミンB2を多く含む食べ物
レバー、うなぎ、納豆、まいたけ、たらこ、卵、いわし、モロヘイヤ、ぶり、椎茸、など

規則正しい生活を送る

不規則な生活や喫煙、極端なダイエットなども黒ずみ毛穴の原因になります。

ホルモンバランスが崩れると毛穴がますます開いてきてしまうので、いちご鼻が気になる人は規則正しい生活を心がけるようにしましょう。

「いちご鼻を早く改善したい!」方には皮膚科での治療がオススメ

8ae898629ba55d75d246f4265f591620_s
いちご鼻の状態にもよりますが、ホームケアでの改善には時間を要します。

とにかく1日でも早く治したいという場合は、専門医による治療を受けることをおすすめします。

お金は掛かりますが、ホームケアよりも早い改善がのぞめます。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは、ピーリング剤を皮膚に塗布することで、皮膚の古い角質や毛穴に詰まった皮脂や角栓、汚れを除去し、新しい皮膚の再生を促してくれる治療方法です。

角質が取れることで毛穴が詰まりにくくなるため、黒ずみ毛穴の予防にもなります。

レーザー治療

毛穴の黒ずみに効果的と言われるレーザー治療のひとつがフラクショナルレーザーです。

フラクショナルレーザーとは、皮膚の傷を早く治そうとする働き、いわゆる創傷治療により、肌を深部から入れ替えるレーザー治療です。

毛穴の黒ずみだけでなく、真皮層でコラーゲンが増殖するため、ハリが出て美肌になります。

参照サイト:http://goo.gl/XVzvF7

毛穴ケアに強いおすすめの美容皮膚科

いちご鼻の原因と改善方法まとめ

治すのが難しいと言われるいちご鼻ですが、時間は掛かるかもしれませんが正しいケアを続ければ少しずつ改善していくものです。

正しいお手入れはいちご鼻の予防にも繋がるため、今後再びいちご鼻で悩むようなこともなくなりますよ。

ホームケアの場合、目に見える改善には多少時間を要しますが、ツヤ肌を目指し、諦めずに根気よく続けましょう。





よく読まれている記事