治る可能性はゼロ!本当にヤバいDV男を見分ける5つのポイント

彼に暴力を振るわれて悩んでいませんか?
以前にも書いたように、DVには、改善する物と改善しない物が存在します。

大切なのは、そこをきっちり見極める事です。

  • 苛立ちからくる暴力なのか
  • 突発的な暴力なのか
  • はたまた人格に問題があるのか・・・

人格の問題は、あなたにはどうしようもありません。

改善する見込みがゼロのDV男と一緒にいると、あなたの命が危険です。

今回は、本当に危ないDVを見極めるポイントについてお伝えいたします。

 

DV男の中には改善が見込めないタイプがある!

a21952df0d9f02b927f54ccf1bc3eba5_s

DV男には、改善が見込めないタイプが存在します。

それは、人格的に暴力を手段として受け入れているタイプです。

私の夫のように、追い詰められて突発的に暴力を振るってしまったり、苛立ちの負の連鎖で自分をコントロール出来なくなっているタイプとは根本的に異なります。

後者のタイプは、暴力を手段としては用いず、暴力はいけない物だという意識をしっかりと持っています。

つまり、暴力を認めてはいないのです。

改善に労力と時間はかかりますが、改善する見込みはあります。

しかし、冒頭で話した人格的に暴力を受け入れているタイプは、暴力はダメだという意識が少なく、状況によっては、暴力を善として扱います。

暴力に関する捉え方が、改善できるタイプとできないタイプとでは、雲泥の差があるんですよ。

 

甘い言葉に騙されてはいけない

DV男の特徴でよく知られているのが、暴力を振るった後の甘い言葉です。

特に注意しなければならないのが、

  • 「今すぐに治す」
  • 「もう絶対にしない」

です。

改善が見込めるタイプであっても、この言葉を鵜呑みにしてはいけません。

大切なのは、「すぐには治らない」という事実を知り、彼が本当に反省しているかどうかを見極める事です。

心からもう暴力は振るいたくないと思っているのに、手が出てしまうのか、甘い言葉で一種の洗脳状態にしようとしているのか、冷静な判断が必要です。

 

最善策は今すぐ逃げる事

もしも彼や夫が人格的に問題があるタイプであった場合、あなたに出来る最善策は今すぐに逃げるという事です。

出来るだけ早く、第三者に手助けしてもらうのが良いでしょう。

DVから身を守ってくれるシェルターもあるので、事前に調べておくと良いですよ。

 

本当にやばいDV男は言動で見分ける!

8cb4ddbca21b57f7b986040b3417aa4a_s

見極める事が重要と言われても、暴力を振るわれている中で相手を冷静に判断する事なんて出来ないですよね。

実は、本当にやばいDV男は、普段からの言動、暴力の後の行動で見極める事が出来ます。

甘い言葉に惑わされずに、冷静になれる時に彼を観察してみてください。

改善が見込めないDV男を見極めるポイントは以下の通りです。

 

言葉の暴力が伴う

言葉の暴力を伴う場合、危険度は非常に高いと言えます。

いわゆるモラハラとDVが混在しているタイプです。

言葉の暴力が伴っているという事は、彼はあなたを自分よりも格下だと認識しています。

そして、格下の人間には暴力を振るってもよいという図式が頭の中で成り立っています。

関係を逆転する事はほぼ不可能です。

言葉の暴力がある時点で、別れた方が身のためでしょう。

 

暴力を過小評価する

彼が暴力を振るった後や普段の会話をチェックしてください。

  • 「このくらいの事で」
  • 「ちょっと当たっただけだよ」

と暴力を過小評価していたら、改善は諦めましょう。

自分の行動の大きさが分かっていないという事は、彼にとって暴力は当たり前の事になっているのです。

また、相手の痛みに心を向ける事が出来ない人間とも言えます。

暴力に慣れた人間は、相手に致命傷を与えるまで、事の大きさを理解できません。

 

相手を支配・コントロールする

あなたの恋人や夫は、あなたを支配・コントロールしようとしていませんか?

自分の好みを押し付けたり、自分の意見を押し付けてあなたを思い通りにしようとするのは、あなたを人間だと思っていないからです。

間違っても愛情の裏返しと勘違いしてはいけません。

彼の中で、あなたは自分の所有物になっているのです。

自分の物だから言うことを聞かなければ暴力を振るっても仕方がない。

彼は手段として、暴力を意図的に使っているのです。

 

暴力を相手のせいにする

暴力を振るった後、彼はあなたに

  • 「お前が悪いんだ」
  • 「お前が○○してくれたらこんな事にはならなかったのに」

と原因を押し付けていませんか?
暴力を相手のせいにするのは、暴力を正当化しているからです。

一時的に謝ってきても注意してください。

謝罪の後に、

  • 「お前が好きだから」
  • 「お前ももうこんな事しないでね」

と付け加えがあったらアウトです。

反省しているように見えますが、言葉巧みに責任転嫁して、暴力を認めているんですよ。

 

相手の意見・要望を無視する

彼の人格を判断するためには、あなたという人間を尊重しているかどうかを見ましょう。

彼はあなたの意見や主張、要望をちゃんと聞き入れて実践してくれていますか?
もしも、あなたの意見や要望がおざなりにされたり、結果的に彼の主張ばかり通っているのなら、アウトです。

彼の世界には、彼しかおらず、彼は自分のためにあなたに暴力を振るっています。

あなたの存在を自分自身の存在より価値が低い物として見ているので、暴力を改善する事は不可能です。

 

最後に

DV被害に合っている女性の悩みで多いのが、

  • 別れた方がいいのか。
  • 改善できるのか

という点だと思います。

私自身も、暴力を振るわれる度に、

「彼は人格的に問題があるのかな。
でも本当に反省しているみたいだし、もう少し期待してもいいのかな」

という自問自答で頭がいっぱいでした。

けれど、本当にやばいDV男と悩んでいる間も一緒にいると、それこそ命の危険があります。

まずは、今回のポイントを観察し、彼の人格を早く見極める努力をしてください。





よく読まれている記事