電車の中で、年齢不詳のアメリカ人にナンパされました。

出会いは、どこに転がっているか分かりません。

仕事先で、デパートで、コンビニで。

でも、その出会いがその場で終わるか、長い付き合いになるかは、自分次第です。

視線を感じて…

PAK86_dakiyoseru315182624_TP_V

乗客の少ない昼下がりの電車内。

視線を感じてふと目を上げると、目の前に座っている男性とばっちり目があっちゃいました。

浅黒い肌のいかつい風貌。
黒いドレッドヘアを緩く束ねて、ゆったりとしたエキゾチックな服装。

そして、松葉杖。片足はギブス。

ちらほらと空席もある電車内で、いやでも目立つ男性です。

そんな男性が、笑顔ですずこを見つめています。

真顔なら、さぞかし迫力満点だろうと思われる怖い顔立ちの男性に、にっこり微笑まれると、そのギャップで思わず、キュンとなりやすいすずこ。

今、まさにその状況!!

ナンパって、どれも似たようなものよね。

思わず微笑みかえすと、英語で何やら話しかけられました。

まぁ、こういう時の会話は、どのナンパも似たようなもので、

「やぁ、元気かい?」
「今からどこ行くの?」

そんな当たり障りのない簡単なおしゃべりがメインです。

アメリカ人で、日本に住んでいて、うっかり足骨折しちゃって…。

そんな事をにこにこと話す彼に、相づちをうっていると目的の駅に着きました。

すずこ
さぁ、降りなきゃ。

席を立つすずこを無理に引き止めず、連絡先だけをさらっと渡すアメリカ人。

アメリカ人
よかったら、連絡もらえるかな。

はいもいいえも言わず、にっこり笑顔を返し、電車を降りました。

さて、返事、どうしようかな?

 

2日、考えた。

連絡先を貰ってから、2日考えました。

  • 連絡するべきか?
  • 無視するべきか?

さて、どうする?

貰った連絡先は、メールアドレス。

変な人だったら、個人情報は伝えたくないしな〜。
でも、なんか面白そうな人だったしな〜。

さて、どうしようどうしよう???

連絡するタイミングもあるよね?
まだ、じらす?そろそろ、連絡した方がいい?

連絡先を渡してくるってことは、彼はなにかしら期待しているのだろうけど、今のところ、親密になりたいとかは、考えてませんよ。

面白そうな人だったから、お友達ぐらいにはなってみたいかな?
という程度。

さてさて、連絡どうしよう???

メールアドレスを作ってみた。

普段使っているメールアドレスは使いたくなかったので、使い捨て出来るフリーのメールアドレスを1つ作りました。

これで連絡すれば、変な相手だったら、いつでもすぐに、はい、さようなら。

すずこ
2日前に電車の中で会ったのだけど、まだ、覚えているかしら?
じゃぁ、またね。

なんだかぎこちない文章だけど、まぁ、良しとしましょう。

会えて嬉しかったわ。』だと、何か期待してるみたいだし。
また、会いましょう。』だと、さらに何か期待してるみたいだし。

相手の出方をみたいので、メールの中身は、最低限で。ごく簡潔に。

ドキドキしつつ、ぽちっと送信。

これって、メル友???

次の日に返ってきたメールは、1行しか書いていないすずこのメールに対して、ずらっと5行ぐらいの文章量。

アメリカ人
やぁ、メールありがとう。すごく嬉しいよ。君に会えて嬉しかった。
君すごく美人だよね。
また、是非、会いたいな。よかったら、電話くれないかな?電話番号書いておくね。
近いうちに、君にまた会いたいな。君に会えるの楽しみにしているね。

なにやら、テンションの高そうなお返事です。

う〜ん、さて、返事どうしよう。とりあえず、まだ、会う気はないよ?

これまた、数日寝かしてから、控えめなお返事を送りました。

すずこ
お返事ありがとう。覚えていてくれて嬉しいわ。
日本にはいつから住んでいるの?足、お大事にね。

メールの返事は、相手より短めに。

特に、親しくもない間柄なら、無愛想にならない程度に、簡潔に。

会話のキャッチボールを続けやすくするために、質問文を一つは入れる。

王道中の王道ですが、こういう小技はやはりよく効きます。

すぐに返事が来ました。

アメリカ人
日本には1年半前から住んでるよ。
僕はギタリストなんだ。君にも僕のギターを聞いてほしいな。
今度いつ会える?美しい君に会えるの楽しみにしてるよ。
電話してほしいな。…

『美しい君』…歯が浮くような言葉が、さらりと書かれています。
日本人だったら、絶対書かないような言葉だね〜。

メールの最後は、いつも電話番号。

メールの応酬が続くにつれ、どんどん長くなる彼からのメールの文量。

辞書片手に英語のメールを読むのも、だんだん億劫になる文量です。

そして、半分はすずこを褒め称える内容…。

1回しか会ってないのに、なんでそこまで褒められるんだ???

褒められれば、褒められるほど、すずこの頭の中は冷静になっていきます。

え〜、もう、なんか飢えた感じがすっごいするんですけど?

  • 『電話してね。』
  • 『電話待ってるよ。』
  • 『どうして電話してくれないの?』
  • 『いつ会える?』
  • 『君に会いたいんだ。』

そんな言葉と共に、メールの最後にはいつも電話番号が書いてあります。

め、面倒くさいよぅ。重いよぅ。

英語の練習がわりにもなる。
とメールのやり取りを楽しんでいたものの、あまりにしつこく会いたがる姿勢に、楽しむ気持ちが失せていきます。

あ〜、これ、会ったら会ったで、すごく面倒くさそうだよ。絶対。

気になる事を聞いてみた。

メールのやり取りをしていて、ずっと気になっていた事。

『一体、彼は何歳なんだろう???』

しつこいぐらいに書かれる、会いたいメールに、少し多めの質問を書きました。

すずこ
会う前に、教えてほしい事があるの?
貴方は、一体いくつなのかしら?
恋人はいるの?奥さんはいるの?子供はいるの?
いつまで日本にいる予定なの?…

あれだけ熱心に口説き文句を送ってくるのだから、シングルそうだけど、確認は大切です。

彼女がいても、ほかの女を口説く男もいるしね。

見た目、それなりに年いってそうな雰囲気だったものの、外国人の年齢はホント分かりにくい!

やはり、そこも確認しておきたいポイントです。

言い訳はやめようよ。

少々プライベートな事を聞き過ぎかと思ったものの、気になる事は聞いておきたい。一番返事が待ち遠しいメールを送った翌日、これまた長いお返事が届きました。

アメリカ人
どうして、君は僕の年齢が気になるんだい?
恋に年は関係ないよ。年齢なんて、ただの数字だよ。重要じゃないよ。
僕はかつてアメリカで結婚していたけど、離婚したんだ。離婚で傷心の僕に、友人が日本へ行く事をすすめてくれたんだ。
今ではすっかり元気だよ。そして、君に恋している。彼女はいないよ。だって、君に恋しているから。…

………長い!!そして、重い!!

『年齢は関係ない。』『ただの数字だ。』『そんなの重要な事じゃない。』

年を聞いて、さくっと答えない場合、男女問わず、往々にして自分の年齢を恥じている場合が多いもの。

あ〜、これは、かなり年上だな。おじさんだな。

恋してる。ってそれは、ただの妄想です。

素直に年を答えてくれたら、まだ可愛げがあったのにねぇ。

どうして、男って、別に隠さなくてもいいようなところで、変に隠したり、見えはったりするのかしら???

すずこから見て、隠す必要が無いモノをやたらと隠したがったり、言い訳されたりすると、たとえ興味を持った相手でも、あっという間に冷めてしまいます。

だって、知り合ったばかりなのに、会話のキャッチボールが既に面倒な相手には、長続きさせたいという気持ちも失せてしまうもの。

そして、そのメールを最後に、すずこは返事を返しませんでした。

その後、何度か、メールが届いていたものの、すべて無視。

教訓

ナンパ相手との連絡先交換は、いつでも縁が切れる連絡先にしておきましょう。

LINEや、FACEBOOKのメッセージ機能などの「既読」「未読」が相手に分かってしまう連絡先は、ブロックがしやすい反面、

「僕のメッセージ読んだよね?どうして返事くれないの?」などと、面倒な事にもなりやすいので、さけた方が無難です。

文: すずこ





よく読まれている記事