【恋愛】男と女の優しさは違う?恋人とのすれ違いを防ぐ知っておきたい事

img_8951
こんなに彼の事を想っているのに、彼は私を大切にしてくれない!

こう憤っていませんか?

相手を想っての行動なのに、逆に機嫌を損ねられた経験をお持ちの女性も多いでしょう。

また、彼から全然優しさをもらえずに悲しんでいる方も多いと思います。

実は、男性もあなたに対して同じ事を思っているんですよ。

男女をこんなにもすれ違わせてしまうのは、男と女の本質的な問題があります。

男女では、優しさの捉え方が全く違うのです!

今回は、「優しさ」にスポットライトを当てて、男女のすれ違いとその対策についてお伝えいたします。

 
 

目次

 
 

男の本質と女の本質を理解しよう!

img_0443
自分の想いが恋人に伝わらないのは、相手の男性に心がないからではありません。

愛情や優しさの捉え方が違うから、お互いに想いが伝わらなくなるのです。

男女の優しさの違いを理解するためには、まず、男と女の本質について理解する必要があります。

 

男の本質とは

男は、「個」を大切にする生き物です。

男性があまり群れず、サバサバした付き合い方をするのは、お互いの個を尊重し、深く立ち入ろうとしないからです。

個を大切にするから、相手は相手、自分は自分と割り切った考え方も出来るんですね。

そんな本質を持っているからこそ、男性は、

  • 「自分」を成長させる事
  • 独力で何かを成し遂げる

という事に大きな喜びを感じます。

そして、そんな自分の価値を認め、受け入れてくれる人間に好意を感じ、その人のために自分を高めていこうと奮起していくのです。

 

女の本質とは

女性は、「環境」や「集団」の中で生きる生き物です。

そのため、「繋がり」を大切にします。

繋がりを強くしていくためには、コミュニケーションが必須で、相手への思いやりや共感力が重要になってきます。

そのため、女性は優れた会話能力を持ち、柔軟な姿勢で相手と向き合い、相手のために手を差し伸べる習慣が身についています。

だから女性は、相手のために尽くす事に大きな喜びを感じるのです。

そして、このような本質を持っている女性は、自分に共感し、思いやり合える人間に好意を持ち、その人のために尽くしていきたいと願うのです。

 
 

優しくすればするほど男女はすれ違う!

img_1435
男の本質と女の本質を見て、ある事に気がつきましたか?
そうなのです。

男と女は180度価値観が異なり、恋人のためにとる行動が全く違うのです。

つまり、男女がお互いの感覚で優しくすればするほど、すれ違いが大きくなってしまうんですね。

それでは、具体的に男と女はそれぞれどんな優しさを求めているのでしょうか。

 

男が思う優しさ

「個」を大切にする男性は、基本的に自分で解決するというスタンスをとっています。

そのため、何か困難に合っている人間に対しては、自分の力を求められない限り動きません。

それが、相手に対する敬意だと思っているのです。

男性にとっては、悩んでいる恋人をそっとしておいてあげる事が何よりもの優しさなんですね。

そして、悩みを打ち明けられたり、自分を求められると、一生懸命問題解決のために力を尽くします。

男性は、女性に対しても、

  • 一人にする
  • 自分が求めた時に力を貸してくれる

という優しさを求めているのです。

 

女が思う優しさ

「繋がり」を大事にする女性は、困った時は、お互いに助け合うという精神を持っています。

みんなで一緒に問題に向き合い、悲しんでいる相手の気持ちに寄り添う事が何よりもの優しさだと信じています。

そして、男性に対しても同じ優しさを求めているのです。

女性は、

  • 気持ちに共感してもらう事
  • 問題を二人で分かち合う事

を恋人に期待しているんですね。

 
 

女に必要なのは「待つ」という事

img_8951
彼とのすれ違いをなくすためには、お互いの優しさの価値観を理解し、相手の求める優しさを提供しあうという事が必要になってきます。

つまり、彼に対して、必要以上に構ったり、アドバイスをするという女性特有の優しさで対応するのではなく、

彼が求めてくるまで待機するという「待つ」優しさを与えてあげないといけないのです。

 

助言は彼氏の心を傷つける

「個」を尊重し、自分の成長や独力での問題解決に喜びを見出だす男性に、必要以上の助言をするのはNGです。

アドバイスをするという事は、彼の力を信頼せず、改善が必要だというメッセージに捉えられてしまうんですよ。

女性にとっての優しいアドバイスも、男性にとっては大きな心の傷となってしまうのです。

 

「尽くす」事よりも「受け入れる」事が重要

つまり、彼のためを想うのであれば、助言や必要以上に構って「尽くす」のではなく、彼の力を信じ、一人で闘う彼を「受け入れる」事が重要なのです。

そうする事で、彼は自分を認め、尊重してくれるあなたに対して大きな感謝の気持ちを持つようになるでしょう。

女性が受け入れる事で、男性は女性に対して自分の力を尽くすようになるんですよ。

 
 

最後に

優しさとは、自分の優しさを押し付ける事ではないですよね。

相手の立場に立って、相手が今必要としている物を送るのが、優しさです。

「優しくしているのに!」というのは、自分の価値観の押し売りでしかないのです。

男女の間には、大きな価値観の違いが横たわっています。

すれ違いをなくすためには、相手の本質を理解し、男性の価値観に沿った優しさを示してあげる事がとても大切なんですよ。





よく読まれている記事