【産後のバストアップ】卒乳後の垂れた胸を大きくするバストアップ方法




かわいい赤ちゃんが生まれて幸せいっぱいのママ。

日を追うごとに大きくなる赤ちゃんに話しかけ、やっと誕生日する日を迎えて初めての育児に毎日夢中でしょう。

でも、ふと気づけば赤ちゃんの成長とともに、だんだんしぼむおっぱい。

やっと卒乳できてストレスから解放されたのに、あれだけ大きくハリがあったバストはもう取り戻せないのでしょうか?

卒乳すると、女性としても魅力を失ってしまったのではないか・・と不安になったりもしますよね。

産後、卒乳してから以前のようなハリのあるバスをと取り戻すバストアップ法ってないものでしょうか?

 
 

目次

 
 

どうしてバストはしぼむの?

71540bd6c6b0b1b13946a838855b738a_s

では、バストアップ法をご紹介する前に、

妊娠&授乳中はあれだけ大きかったバストが、どうして卒乳後にはしぼむのか?

という理由について書いてみましょう。

 

授乳の際に引っ張られるため

授乳中には、赤ちゃんに吸われている乳首が下に引っ張られていますよね?

それに、いったんバストアップした豊かなバストなので、ただでさえ下にいきがち。

また、赤ちゃんを抱っこした姿勢の授乳ですので、さらに下向きに引っ張られてしまいます。

他に、子育ては抱っこしたり、おむつを替えたりと前かがみの姿勢が多くなります。

授乳の際に下に引っ張られ、さらに前かがみばかりで血液やリンパの流れが悪くなり、代謝が悪くなるためハリがなくなるのです。

その結果として、卒乳後のバストはしぼんでしまうのですね。

 

皮膚が伸びるため

われわれ女性は妊娠しますとおっぱいが大きくなって、だんだんと胸が張っている感じになりますよね?

また、大きさやハリについても、妊娠前とは別の人かと思うほど大きくなり、人によっては2カップ以上も大きくなった・・という人がいるそうですよ。

ただし、それは期間限定のバストアップ。

授乳が終わり、卒乳しますとバストのサイズも少しずつ戻っていきます。

産後1年程度で妊娠前のサイズと同じくらいに戻ります。

ですが、サイズは同じくらいに戻っても形やハリ、バストラインなどは妊娠前の状態には戻りづらいです。

個人差はあるものの、しぼむとい表現がぴったりかもしれませんね。

中身はしぼんでしまっても、伸びきった皮膚は元通りにはなかなかならないもの。

この皮膚の伸びこそが、おっぱいが垂れる原因と言えるのです。

 




 

卒乳後のバストアップに効果的な方法とは?

dce897b6fbea4a5d4db514024fed5c10_s

かわいい赤ちゃんを授かって毎日多忙に育児をしている間に垂れたバストになってしまっているママ。

あのキレイなバストラインに戻るにはどうすればいいのでしょうか?

十分に今からでも間に合いますよ!

卒乳後の今からでもバストアップできる方法はあります!

 

ダイエットしないようにする

きっと、えっ?!とびっくりされるかもしれませんが、ダイエットしないことが一つ目です。

バランスの取れた食事は大切ですが、それ以前にダイエットすることで食べる量が少ないとバストアップしにくいと言われています。

その理由は、大きなバストにはある程度脂肪も重要になるからです。

バストアップを目指したいママには、ダイエットはしばらくおあずけです。

 

ブラジャーを見直す

次に、意外に感じるかもしれませんが、ブラジャーを見直してみましょう。

卒乳後に限ったことではなく、最近はブラトップなどでも気軽に過ごせますよね?

ですが、ブラトップなどはキャミソールの代わりのようなもので、ブラジャーの代わりにはならないのです。

バストアップしたいなら、

  • 自分に合ったブラジャーを着ける
  • しっかりバストをアップする
  • キープする

ことが重要なんですね。

なので、まずは下着売り場でちゃんとサイズを測ってもらい、自分に合ったブラジャーを身に着けてみてくださいね。

出産前とはサイズもずいぶん変わっているでしょうから、まずは自分に合ったブラジャーを選ぶことが大切です。

さらに、最近話題になっているナイトブラを使って、夜寝る時やリラックスしている時でもちゃんとバストラインをキープしましょう。

 

女性ホルモンを補う

毎日の食生活で補えない分、サプリなどで女性ホルモンを補いましょう。

女性ホルモンと言うとエストロゲンが有名でしょう。

このエストロゲンの働きは、

  • 肌のハリやうるおいを与える
  • 髪の毛につややコシを与える
  • 乳腺を発達させ、女性らしい体つきにする

・・などがあり、別名美のホルモンとも言われているほど。

さらに、プロゲステロンも女性にとって大切なホルモンです。

この二つのホルモンがバランスよく摂れていることが重要なのです。

例えばプエラリアという女性ホルモンに似た成分が入ったボンキュートなどもお勧めです。

 
 

まとめ

いかがだったでしょうか。

卒乳後のバストアップ法についてご紹介してみました。

  • 無理なダイエットしない
  • サイズの合ったブラジャーを選ぶ
  • ホルモンを補う

・・などは卒乳後だけでなく、健康や美容のためにも今後も続けていきたいものですよね?
それに、お金をかけずにできそうです。

ぜひ、卒乳後の今からでも十分間に合いますのでやってみてくださいね。

よく読まれている記事