たばこを吸うとバストアップできない!?たばこと女性の体の関係とは?




バストアップのためには、今すぐにでもやめるべき習慣があります。

その一つが、たばこです。

たばこと胸の大きさには、意外な関係があったんです!

当サイト人気のバストアップサプリ
■ボンキュートのレビュー記事

 

目次

 

たばこがバストアップを妨げる?

e792fabb303fd50d953d52b557f136c0_s
たばこと胸の大きさは、切っても切れない関係。

でも、どうしてたばこがバストアップの邪魔をするといえるのでしょう?

その原因は、3つあります。

 

女性ホルモンの分泌を抑える

バストアップのために重要な役割を持っているのは、女性ホルモン

乳腺を成長させ、バストに脂肪をつきやすくさせるこのホルモンは、

主に卵巣から分泌されます。

ですが、たばこを吸うことで、たばこに含まれている一酸化炭素が卵巣に影響し、

女性ホルモンの分泌が抑えられてしまうんです。

たばこは、バストアップの仕組みを妨げ、女性らしさも抑えられてしまうんですね。

 

血管を細くする

たばこには血管を細くし、血流を悪くする作用があります。

バストアップのために必要な脂肪や栄養は、血液によって運ばれます。

血流が悪くなると、せっかくの栄養が行き届かず

バストにつくはずの脂肪がほかのところについてしまうことも!

ちなみに、たばこを吸っていると頭痛がましになるという人は、

頭の神経を圧迫していた血管が細くなるためなんです。

 

ビタミンCを破壊する

バストアップのためには胸にハリを出すため、コラーゲンが必須。

そのコラーゲンを生成するにはビタミンCが大きく関係しています。

ですが、たばこを吸うと、ビタミンCが破壊されてしまうんです。

たばこを吸っていない人と比べ、喫煙者のビタミンCの濃度は、4割も低いそうです。

また、ビタミンCには、ストレスを緩和する働きもあります。

バストアップにストレスは大敵。

ストレスがたまると、女性ホルモンは減ってしまうのです。

禁煙するだけでなく、パプリカ、パセリ、ブロッコリー、芽キャベツなどの野菜や、

レモン、柿、キーウイ、イチゴ、柚子などのビタミンCが豊富なものを食べましょう。

たばこを吸えないことでストレスがたまってしまうという人も、

禁煙に成功すればビタミンCが増えるので、ストレスが減るかも!

 




 

たくさんある、禁煙のメリット

e476959e233dbc14ac37946d1ed4c8ec_s
たばこはバストアップの大敵だということがわかりました。

そして、禁煙によるメリットはバストアップ以外にもあります。

 

美肌効果

たばこを吸っていると、老化の原因となる活性酸素が体内に増えてしまいます。

そして、活性酸素を撃退するためには、貴重なビタミンCが消費されているんです。

つまり、禁煙すると、自然に活性酸素が減り、ビタミンCが増えるということ。

ビタミンCはしわやシミを改善したり、紫外線からお肌を守ってくれたりする、

美肌の強い味方です!

 

生理痛を改善する

喫煙によって血管が細くなり、血行が悪くなると、

わたしたちを悩ませる、生理痛も重くなるんです。

生理痛によってイライラしてしまうと、ついたばこに手がいくという人も、

禁煙すると生理痛が和らぐのではないでしょうか。

 

 

まとめ

たばこは確かにバストアップを妨げているんですね。

禁煙することにより、バストアップも期待でき、

美肌にもなれて生理痛も和らぐなんて!

やはりたばこは、百害あって一利なし

バストアップ、そして女性らしい美しい体のために、ぜひ禁煙を!

 

よく読まれている記事