ニキビは場所によって原因が違う!今度こそニキビとバイバイ!

顔にぷちっとできているニキビ

それどころか、背中に広がっていることもありませんか?

ニキビは、いくつになっても私たちを困らせる厄介者。

実は、できる場所や時期によって、その原因は違うんです。

ニキビの種類を知って、しっかり予防しましょう!

 

目次

 

ニキビってどうしてできるの?

b7a08b160e787f180f0c72d01e26db5b_sニキビは、単なる吹き出物ではなく、

尋常性ざ瘡という皮膚の病気です。

ニキビができる大きな原因は、ずばり毛穴が詰まること

ですが、ホルモンバランスの乱れや、ストレスが原因となって、

さらにニキビはできやすくなります。

 

ニキビには種類があります

ニキビは顔だけにできたり、思春期にだけできるわけではありません。

背中にもできますし、年齢を重ねてからもできます。

さらに、年齢や場所によってニキビの特徴は違うんです。

それぞれの特徴を理解すれば、できにくくなりますよ!

思春期ニキビ

思春期ニキビは、10代の思春期にできるもの。

女性だけでなく、男性にもできるニキビで、

Tゾーンにできやすいことが特徴です。

ホルモンのバランスなどから、皮脂腺が多い部位にアクネ菌が繁殖することで発生します。

これを無理につぶしたり取ったりすると、ニキビ跡ができてしまい、

大人になってから後悔することに…。

10代のみなさん、くれぐれもニキビは無理に取ったりしないでくださいね!

大人ニキビ

20歳を過ぎてからできるニキビで、思春期のニキビと違うのはできる原因。

不規則な生活、喫煙や飲酒、化粧品、ホルモンバランスなど、

人によって、様々な要因が考えられます。

また、皮膚の生まれ変わるターンオーバーがうまくいかないことで、

古い角質が溜まることも原因の一つです。

背中ニキビ

背中のニキビは顔のニキビと違い、いくつもの原因が重なって発生します。

ストレス、ホルモンの乱れ、カビ、疲れなどです。

特に、カビは背中ニキビの特徴となります。

シャンプーの成分が毛穴のつまりを悪化させてしまうことも…。

とても厄介なモノなんです。

 

ニキビを種類別に治そう

27d74954f00276f4eb6032dc6f68ac37_s
それぞれの種類によって、治し方は違います

誤ったケアで悪化させないように、しっかり覚えましょう!

顔のニキビなら

思春期ニキビでも、大人ニキビでも、

顔のニキビを治すために一番大切なのは、

清潔にして毛穴の詰まりを治すこと

特にメイクをしている女性は、こまめな洗顔で汚れを落とすことが大切です。

また、ジャンクフードは食べないこと、野菜類をたくさん食べることも、

ニキビを改善させる手助けとなりますよ。

思春期ニキビ

成長期で顔も脂が出やすくなる思春期。

洗顔のほかに、女の子はメイクをしないことも大切です。

若いうちからメイクを行うと、毛穴は詰まりやすくなり、

ニキビの宝庫を作ってしまいます。

化粧水なども、大人用の高いものを使うのではなく、

自分に合ったものを使ってください。

大人ニキビ

大人ニキビの大きな原因は、不規則な生活。

生活習慣を見直して、栄養バランスいい食事をとるように心がけましょう。

また、女性は、化粧を落として寝ることもとても重要です!

これだけは、どんなに疲れていても忘れずに行ってくださいね。

背中ニキビ

ほかのニキビと異なる背中ニキビは、なるべく早めの段階から治療が必要です。背中ニキビに気づいたら、病院を受診すること。これが、背中ニキビを重症化させない最大の治療法と言えます。これくらいで…と思わず、悪化させないためにぜひ病院で相談してください。

 

 

まとめ

今はなくても、条件さえそろえばいつだってできてしまうのがニキビ。

こまめな洗顔と、規則正しい生活を心がけましょう。

できてから治すよりも、できる前に予防するのが、肌のためにも一番いいのです。

それぞれの種類に合った方法で、ニキビとバイバイしましょう!

 

よく読まれている記事