HMBを摂取しているけど抜け毛は大丈夫?はげない?育毛剤との併用は?

あなたはHMBという成分を聞いたことがありますか?

HMBとは

  • 筋トレ
  • ダイエット

などに関心の強い人達の中では有名な成分であり、最近はサプリとしても売り出されて人気を博しています。

なんでも筋トレの効果を飛躍的に高めてくれるとか?

しかし、そんなHMBサプリについて、一部では

  • 抜け毛が心配
  • 薄毛にならない?

なんていう懸念を耳にすることがあります。

HMBと薄毛…なにか関係があるのでしょうか?

また、既に育毛剤を使用している人の中には、HMBとの併用に不安を抱えている人もいます。

というわけで、今回はHMBと

  • 抜け毛
  • 薄毛
  • 育毛剤

との併用について。

今HMBを摂取している人も、これから摂取しようかと考えている人も必見!

HMBの正しい効果を知って、薄毛や抜け毛への不安を消し去りましょう!

 

目次

 

HMBとは

まずは今回の主役、HMBについて。

既に知っている人も、まだ知らない人も、どんな成分か改めて確認しましょう!

 

どんな成分?

HMBとは、正式にはβ-Hydroxy β-MethylButyrate。

日本語で3-ヒドロキシイソ吉草酸と言います。

これは通常、食事などによって得られるたんぱく質から作られる成分であり、

  1. たんぱく質
  2. ペプチド
  3. ロイシンを含むアミノ酸
  4. ロイシン
  5. HMB
  6. 体内へ吸収

という代謝過程を経て私たちに作用を及ぼす成分です。

2010年から日本でもサプリとして販売が開始され、その多くはボディメイキング用。

一体、HMBにどんな効果が期待できるのでしょうか?

 

どんな効果が期待できる?

ペプチドは分解されると、ロイシンを含むアミノ酸に変化し、
このアミノ酸のうち

  • ロイシン
  • バリン
  • イソロイシン

の3つを総称してBCAA(分岐鎖アミノ酸)と呼びます。

BCAAは体内で作ることができないため必須アミノ酸と呼ばれ、

筋肉を合成するのに欠かせない材料であるだけではなく、筋肉の合成と分解抑制に働きます。

特に、ロイシンの濃度は筋肉合成を指示するシグナルと密接にかかわっており、ロイシンが十分にないと筋肉合成のための信号すら発信されないのです。

そんなロイシンの代謝物であるHMBは、

ロイシンと同様に筋肉の合成や分解を防ぐ役割があります。

しかし、通常の代謝過程

たんぱく質→……ロイシン→HMB

ではロイシンからHMBへの変換率は5%ほどで、なんといっても効率が悪い。

普通に食事でHMBを十分に得ようとすると、とってもたくさんたんぱく質を食べなきゃいけないし、

そうすると必然的に脂質なども摂取してしまってボディメイクにならない!

だったら初めからHMBだけ摂取すれば、より効率的に筋肉増強、分解抑制の効果が得られるじゃん!

というのがHMBサプリの基本なのです!

他にもHMBは

  • 筋肉修復
  • 筋肉回復

の効果もあり、筋トレでビルドアップを目指す人にとってはなんともありがたい成分(サプリ)だというわけです!

 

 

抜け毛との関係性

さて、あなたは「筋トレをすると抜け毛が増える」なんていう噂を聞いたことありませんか?

一部では結構有名な話ではありますよね。

それと関連してか、最近は「HMBサプリを飲む=薄毛になる」なんていう説まで出てきています。

果たして本当なのでしょうか?

 

抜け毛・薄毛の原因は?

抜け毛や薄毛の原因はたくさんありますが、今回は男性ホルモンに注目してみましょうか。

よく、男性ホルモンが多いと薄毛になるという話を聞きますが…。

ここでいう男性ホルモンとはテストステロンのこと。

テストステロンの効果の一つに、筋肉を増やすというものがあります。

女性より男性のほうが筋肉質なのはそのためですね。

よって、筋トレをすると体が筋肉をつけようとテストステロンがたくさん分泌されるのです。

男性ホルモンが薄毛を加速させるというのが事実の場合、確かに筋トレで抜け毛も増えそうですね…。

薄毛・抜け毛にも様々な種類がありますが、男性ホルモンとの係わりが注目されるのはAGA(男性型脱毛症)。

男性ホルモンが多いからAGAになった!

なんていう人もいるし、最近では女性にも見られる脱毛症の一つです。

実は、AGAと男性ホルモンには直接的な関係はありません。

AGAはテストステロンではなくDHTという物質によってヘアサイクルが短くなることによって引き起こされます。

DHTは5α-還元酵素(5αリダクターゼ)という酵素によってテストステロンからつくられるため、

男性ホルモン=薄毛のイメージが生まれたのでしょう。

しかし、食事や薬などによって5α-還元酵素の発生さえ抑制すればAGAが進行することも、起こることもほとんどありません。

つまり、筋トレとAGAも、実際にはほとんど無関係だということになります。

 

HMBで抜け毛が増える?

HMBはたんぱく質が代謝されてロイシンから作られる成分であり、

HMBサプリを摂取しなくても通常の食事である程度作られる成分です。

HMBで抜け毛が増えるなら、ただ毎日食事をしているだけで男性は薄毛が進んでしまうことになりますよね。

でも、世の男性全てが薄毛だというわけではありません。

HMBには男性ホルモンの分泌を促す効果がありますが、前述のとおり、薄毛と男性ホルモンには直接的な関係はありません。

むしろHMBは筋肉増強の効率をアップさせるものですから、

薄毛が気になる人や筋トレによる薄毛の進行を防ぎたい人ほど、

最小限の筋トレで最大限の効果を得られるHMBサプリの使用が向いているのではないでしょうか。

そもそも、サプリメントは健康食品です。

薄毛や抜け毛が増えるなんていうのは立派な副作用であり、副作用が現れる場合それは食品の域を超えています。

一日の摂取量をきちんと守れば副作用なんてあるはずがないのが健康食品なのです。

 

実際にHMBを使用して薄毛になった!と言う人は…

本来HMBに薄毛を助長する作用はないはずですが、それでも「薄毛になった!」という人は、

一度服用をストップしてみましょう。

そして様子を見つつ、普段の自分の生活習慣を見直してみてください。

食生活や睡眠習慣、運動習慣までしっかり確認。

  • 食事のバランスはしっかりとれていますか?
  • 睡眠は十分でしょうか?
  • 頭皮の状態は大丈夫ですか?

この辺をチェックしてみてください。

乱れた生活習慣や不衛生なケアで、頭皮が脂ぎっていたりしないでしょうか。

また、ありがちなのは、HMBを飲んだことでやる気になって筋トレの負荷を増やしていた、なんていうパターン。

もしかしたら、筋トレが過酷すぎて、男性ホルモンが過剰に分泌されたことが関係している可能性もあります。

男性ホルモンが増え過ぎれば、それはDHTを増やすことにも繋がりかねません。

必ずしもHMBの影響がゼロであるとは言えませんが、人の体質は千差万別。

しばらく様子を見てみて、どうしても体質的に合わないということであればHMBの使用は潔くあきらめたほうが良いでしょう…。

HMBと育毛剤の併用は?

では、今現在HMBと育毛剤を併用している場合、もしくは今後併用するかもしれない場合、

育毛剤の成分がHMBの効果を阻害する、もしくはその逆ということははあるのでしょうか?

これは育毛剤の種類や成分によるでしょう。

  • 育毛剤
  • AGAの治療薬

には一部男性ホルモンの働きを抑えるような専門薬もあります。

その成分が直接HMBの効果を阻害するかどうかは曖昧ですが、筋トレの効果を多少阻害する可能性は十分に考えられるでしょう。

場合によっては、そういった育毛剤や治療薬を服用している人ほど、

筋肉の衰弱を抑えるのに適度な筋トレとHMBの服用がおすすめとも考えられます。

しかし、HMBにしろ育毛剤にしろ、その効果を100%にしたいのであれば、

念のため処方をしてくれたかかりつけ医に相談をするのがベストです。

既に説明のとおりHMBサプリは健康食品です。

育毛剤とHMBが互いの効果を阻害する可能性はゼロではありませんが、

摂取量を誤らなければ併用しても健康に害を及ぼすことはほとんどないと言えます。

また、上記以外の育毛剤…頭皮や毛根に栄養を届けるようなタイプでホルモンを操作しないものならば、

効果の阻害自体もほとんど考えられないでしょう。

 

 

まとめ

今回はHMBについて、薄毛について、そしてHMBと育毛剤の併用についてお話しました。

HMBの効果、筋トレと男性ホルモンについて、そして薄毛と筋トレの関係性はわかりましたか?
HMBが直接薄毛や抜け毛を引き起こすわけではないということも、今回の話でなんとなく理解していただたのではないかと思います。

また、基本的に一般的な育毛剤とHMBサプリの併用はほとんど問題ありません。

しかし、個人の体質や持病、薬の種類や強さなどによっては必ずしも何もないとは言えませんので、

専門医に処方された治療薬を使用・服用している人は、一度医師に相談してみてくださいね。

 

よく読まれている記事