初心者オススメはコレ!苦手なビールを夏までに飲めるようになる方法

初心者オススメはコレ!苦手なビールを夏までに飲めるようになる方法

忘年会、新年会と続き、今度はお花見、さらにBBQも楽しい季節がやってきます♪

でも、とくに若い人や女性はビールが苦手な人が多いですよね。

今回は、苦手なビールを克服する方法についてお話します。

目次

20代はビールが苦手な人が多い


あるアンケートで、20~40代の男女に「ビールは好きですか」と質問したところ、

  • 「好き・やや好き」と答えた人が54.8%
  • 「好きではない・あまり好きではない」と答えた人は45.1%

でした。

次ににこの結果を性別で見ましょう。

  • 男性は「好き・やや好き」と答えた人が69.3%
  • 女性は41.2%

さらに年代別で見てみます。
「好き・やや好き」と答えた男性の割合は、

  • 40代(男性:78.1%、女性42.4%)
  • 30代(男性:72.7%、女性:51.6%)
  • 20代(男性:56.1%、女性30.3%)

つまり“20代の男女は、2人に1人”はビールが苦手なようです。

 

苦手な理由

先ほどのアンケートで、ビールが「あまり好きではない・好きではない」
と回答した人に理由を聞いたところ、

  • 「苦いから」で68.3%
  • 「おいしくないから」が47.0%
  • 「そもそもお酒が苦手」が25.0%

参照:http://www.mobile-research.jp

 

お酒や炭酸が苦手な人も

あるアンケートでは30代以下の「お酒が飲めない」人が19%
にものぼるという結果が出ています。
参照:http://chosa.nifty.com

また、炭酸飲料があまり好きではないという人もいます。
シュワシュワやピリピリ感、げっぷが出てしまうことなど、
炭酸が苦手な理由は1つではないようです。
お酒が好きならまだしも、お酒も炭酸も好きじゃないという人は
「ビールを好きになりたい」と思うことはないかもしれませんね。

 

 

ビールが飲めなくて困ること

別にビールが飲めなくても良いじゃん!と思う人もいるかもしれませんが、
人によってはビールが飲めないせいで気まずい思いをしてしまうこともあります。
例えば、みんなが「とりあえずビール」と頼むときに、
自分だけ他のお酒を頼むのって少し気まずいですよね。
さらに、屋外でのBBQやお花見などではビールが用意されることが多いでしょう。
すると「飲めるお酒がない…」と、仕方なくソフトドリンクを選ぶことも。
このように、周りにビール好きが多ければ多いほど、肩身の狭い思い
をしてしまう人は多いのではないでしょうか。

ビール嫌いを克服する方法

ビールが苦手!でも、本当は好きになりたい!と思っている人は意外と多いようです。

では、どのように克服すればいいのでしょうか?

前とは違うビールやお店を選ぶ

最初に飲んだビールによって、そのイメージが固まってしまうことがあります。
これは食べ物の好き嫌いでもよくあることです。
例えば、ホタテやウニなどはお店によってはハズレのときもあるので、
好きな人でも「ここのお店では頼まない」ということはよくあります。
ビールも同じで、「ビールが美味しいお店」とそうでないお店はあるでしょう。
「最初に飲んだビール」と違う種類を選ぶ、
「最初にビールを飲んだお店」
とは違うお店で飲む
、ということは意外と効果があるので試してみて下さいね。

 

入れ方やグラスにも工夫を

もちろんビールの種類が違えば味は違いますが、
同じ缶ビールでも

  • 缶のまま飲む
  • グラスに注いでから飲む

のとではかなりの差があります。
3度に分けて注ぐ方法を試せば、「これ本当に缶ビール!?」と思うかもしれません。
さらに、ビールを注ぐグラスをビール専用のものや陶器にするとまた印象が違います。

 

初心者が飲みやすいビール

実は、ビールが苦手な人でも飲みやすいビールがあります。
ビール好きには物足りないかもしれませんが、初心者の入り口としては最適。
中でも、オススメは“フルーツビール”です。
名前の通り果物を使ってあるビールで、ものによっては「シャンパンみたい!」
と思うほどフルーティーなものもあります。
ネットでも販売されていますが送料もかかりますので、
ぜひお店でいろんなフルーツビールを試してみて下さいね!

 

ビアカクテルもオススメ

近くにフルーツビールを扱うお店がない!という人には、ビアカクテルもオススメです。
例えば、誰でもすぐ用意できる材料で作ることができるのはこの4種類。

  • シャンディ・ガフ(ビール+ジンジャーエール)
  • レッド・アイ(ビール+トマトジュース+塩)
  • パナシエ(ビール+ソーダ+レモン)
  • ディーゼル(ビール+コーラ)

ビールの割合を3分の1程度に抑えれば、飲みやすい自家製カクテルが完成!
屋外の飲み会でも、自分で“割るジュース”さえ持っていけば簡単に作れますよ。

 

 

おわりに

いかがでしたか?
まずはビールに慣れること、そして苦手意識をなくすところから始めると良いでしょう。
ぜひ試してみて下さいね♪

 

よく読まれている記事