あなたもこれを使えば時短できる♪洗濯グッズ私のオススメはこの3つ

家事の中でも、冬は寒くて夏は暑いのが
“洗濯物を干す”という作業ですよね。
洗濯物が多い家庭なら、洗濯機から
出して干すまでの作業に30分以上
かかることもあるのでは?
今回は、洗濯を早く終わらせたい人に
オススメのグッズをご紹介
します!

目次

洗濯ボール


100均はもちろんのこと、
ニトリなどにも売っている「洗濯ボール」は
手でフニャッと曲げることができるような
少し柔らかめのビニール素材でできています。
※「洗濯ボール」という名前で検索すると
“洗剤が要らない”というセラミックが
入ったタイプも出てきますが、
オススメはただのビニール素材で作られたタイプです。
このボールにはどんなメリットがあるかと言うと、

  • 手もみ洗いしたのと同じような効果がある
  • 洗濯物が少ないときでも汚れが落ちやすい
  • 洗濯物が“絡まない

ということです。その効果はTwitterでも話題になっています。

とくに「長袖の服」や「タオル」は、
絡んだ状態からほどきながらカゴに移すのに
時間がかかってイライラすると
思ったことはありませんか?
それが、このボールを一緒に洗濯機に
入れておくだけで解消できるなんて嬉しいですよね♪
ただ、少し硬い素材なので洗濯中は
「ガラガラガラ…」と大きな音がします。

これには、せっかく最近の洗濯機は
音が静かになったのに…
と思う人もいるかもしれません。笑
夜中や早朝などは気をつけてくださいね。

 

 

ズボラーネット


1人暮らしなどで洗濯物が少ない人には、
この「ズボラーネット」は神グッズかもしれません。
普通は、洗濯するものを溜めておく
カゴ→洗濯機→干し場まで持っていくカゴ、
と洗濯物を移しますよね。
でも、この「ズボラーネット」があれば、
洗うまで溜めておいた洗濯物を
ネットに入れたまま洗濯機に入れ、
そのまま干し場へ持って行って
干すことができる
のでとっても楽チン♪
「ズボラーネット」には“取っ手”
が付いている
ので、洗濯機の横などの
ちょっとしたスペースにネットをかけておけば
次の洗濯までタオルハンカチやストッキング
を溜めておけます。
また、女性用の水着はパーツが多くなりがちですよね。
しかもインナーショーツなどは似たような
形が多いですし、女性が2人以上いる
家庭ではどれが誰のだか分からなくなって
しまうこともあるかもしれません。
そんなときも、このネットなら1人分の
水着をまとめることができてオススメ!
もちろん巷でも高評価のグッズですよ♪

 

本当にズボラな人は
このまま取っ手を使って干すこともできるとのこと。

ハンカチなどはシワシワになってしまうので
オススメできませんが、
中身によってはアリかもしれませんね。

仕切り付きネット


最後にオススメするグッズは、
「仕切り付きネット」です。
これは、主に「バラバラになったら面倒だから」
という理由でネットに入れる人が多い
「靴下」にオススメ!
また、絡まりやすいストッキングなどにも良いですね。

先ほどご紹介した「ズボラーネット」
に仕切りが付いているようなタイプ
もあります。

こんなの1枚1枚のネットに入れるのと
あまり変わらないんじゃないの?
と思う人もいるかもしれませんが、
実は“ネットを干す”ときに楽なんです。
洗ったネットをそのまま置いておいて、
臭くなってしまった経験はありませんか?
洗濯に使ったネットは雑菌が繁殖し、
カビが生えたり臭くなったりすることがあります。
そこで、使ったネットも洗濯物と同じように
干すのがベスト!

干す時間を考えると、
もちろん枚数が少ない方が短く済みますよね。
そんなときに便利なのが「仕切り付きネット」。
1枚で3~4枚分の役割を果たしているので、
3~4枚のネットを干すという作業を
1回で終わらせるれるので、時短につながります。

 

 

おわりに

いかがでしたか?
どれも、私が実際に使ってみて
オススメしたいと思ったグッズです。
ぜひ試してみてくださいね♪

 

よく読まれている記事