婚活女子へ告ぐ!理想の男性は育てろ!男の見るべきポイント9つ

まず、君たちは理想が高すぎる!
その常識をまずは捨てろ!!

男性は基本的にアホでバカで、どうしようもない奴が多い。

そういうアホでバカな奴から理想の男性を見つけなければならない君たちには同情するしかないが、それでも希望を与えたいと思う。

ここにのっている9つのポイントさえ抑えた男性を見つけることができれば

  • ちゃんと給料を持って帰ってくる男
  • イクメン
  • 尻にしける優しい男
  • 家事とか手伝ってくれる奴

を見つけることができる。

では早速見ていくことにしよう!

男はココを見ろ!9つの抑えておきたいポイント

08e52cdf6522eafd070571b437159297_s
婚活女子が血眼になり、血迷ってる原因の1つに

「年収が600万以上でぇ~」
とか
「家事とかも手伝ってくれそうなイクメンでぇ~」
とか

寝言のような理想を抱いていることにある。

考え直せ。

年収はリストラや転職で変わることもあるし
イクメンかどうかなんか子供が産まれてからじゃないと分からん!

そしてもう一度言うが
君たちの相撲取りのように肥えた目を満たせる男性なんか
初めからいないと思え!

というわけでポイントを紹介する。

ポイント1:40点以上の男性を探せ

まず男で初めから70点、80点を超えているような男はいない。
いや、確かにいるがスクラッチ(宝くじ)で1万円当たるような確率と思っていい。

さすがにジャンボ宝くじで10億円当たるような確率まで低くない。

じゃあなぜ40点なのか。

それは結婚し、子どもが産まれることで
30点アップは間違いない
からだ。

じゃあなぜ30点アップなのか。

結婚してみれば分かるが・・・

結婚は
価値観の違う女と一緒に暮らすことになり

大学生のカップルなら別れる原因となるケンカや意見の相違が
1週間に1回起こる。

しかし恋人同士じゃないし
別れることができない男はどうなるか。

そうだ。
あきらめる

という選択肢を取る。

女は感情で動くが、男は意外と理論的に考える。

その時
「言い合いをする」「反抗する」よりも

「あきらめて受け入れる」
ことが一番の得策と思う。

だから君たちが言う
「優しい人」とか「家事を手伝ってくれる人」とかは
ここで完成する。

そして、そこに子供ができる。

妊娠中のつわりのしんどさ
産まれてから夜泣きのしんどさ
を知った男性。

そしてそのストレスで鬼嫁化する妻。

ここでさらに
「とにかく機嫌よく過ごしてもらうのが得策」
と考えるようになり

「気を使える男」ができあがる。

これはマジだ!

ウソと思うなら
既婚で子供が二人ぐらいいる男と不倫してみろ。

結婚していない男性よりも
気を使えるし居心地が良いはずである。

そして既婚男性と不倫した場合
その心地よさから

まだ結婚していない男性を素敵と思わなくなるので婚期はさらに遅れることになる。

周りにそういうやついると思う。

30代40代の「パパ」と言われる男性と不倫してしまった奴は
なかなか結婚できていないだろう。

だってその「パパ」は30点プラスされた形であり
未婚の男性は30点付いてない状態だからだ。

なので思い切って40点くらいの男もストライクゾーンに入れろ。
40点でも結果的に70点というノルマクリアの奴になるし
50点あれば結果的に80点というスペシャルな奴になる。

ポイント2:一生懸命働いている人

職業がぁ~
年収がぁ~

とか、ふざけた寝言はもう言うな。

結婚すれば約50年くらい一緒にいることになるので
リストラ、転勤、倒産、病気
いろんなことで職種は変わると思え。

でも1つ言えることがある。

それは

今、一生懸命働いてるやつは、どんな職業になっても一生懸命働くので食うに困らない

ということだ。

逆に
今は医者でも、弁護士でも、パイロットでも、大企業に勤めてるやつでも
なんか適当なやつはその職業ができなくなった時
不景気になった時
リストラされた時

結構やばい。

だから職業は絶対問うな。
キレイな仕事でも汚い仕事でも不安定な仕事でも
一生懸命働いてるやつは
「強い」というか「ずぶとい」

ポイント3:家族を大切にしている

産んでもらった親、
一緒に育った兄弟

そういうのと上手くやってるやつは
自分の家庭をもった時に自然と大切にできる。

なぜなら
「何が楽しかったか」
「何が嬉しかったか」
を知ってる
ので

「自分の子供にもこうしてあげたい」
「嫁さんにもこういうことしてあげたい」
という思いがある。

男はアホな分、そういう純粋な部分がある。

だから会話の中で

「昔家族で旅行いった時な・・・」
「この前の正月に実家に帰った時な・・・」
「昨日、兄貴と飲みに行った時な・・・」

みたいに自然に家族の話が出てくるやつは
ええぞ。

ポイント4:スポーツをしていた人

モテるスポーツはバスケとサッカーと野球が基本だが

別に種類は問わない。
小学校、中学校、高校、大学、どんなんでもいいが

スポーツしてたやつは忍耐力がある。

どんなスポーツでも

  • 暑い中、走ったり
  • 寒い中、出番を待ったり
  • 休みの日に練習があったり
  • 遊びに行きたいのに試合があったり

ハッキリ言って「我慢」の連続である。

そして一人や二人
「うざい」「空気よめない」「怖い」先輩がいるもので
そういう先輩にも気をつかわないといけないという経験もしている。

「うざい」「空気よめない」「怖い」先輩
の付き合い方は

鬼嫁になる君たち
の付き合い方と変わらない。

ポイント5:友達が多い

まぁこれはよく言われていることなので簡単にスルーするが

友達が多い=いい奴

は基本的である。
それよりもポイント6の方が大事。

ポイント6:友達の質を見る

朱に交われば朱くなる。
似た者通し集まる。

ということがあるように、その友達は君たちの彼氏や旦那候補の鏡と思って良い。

  • 小学校から仲良かった子。
  • 中学校や高校で同じグループ。
  • 大学の友達。

色々あるが

要は「気が合った奴」「考え方が似てる奴」と友達になるわけだから

その男の鏡と思えば良い。

「私、人見知りだから彼の友達と一緒にご飯行くとか無理」「友達カップルとご飯行くの無理」など

中学生か!!!

というようなことは言うな。

もう君たちは社会人なんだから、愛想良く行ってみろ。

そしてその友達をしっかり見てみなさい。

ポイント7:1つの目標に向かって頑張った経験がある

1つの目標に向かって頑張ったことがあるやつは
「努力」の仕方を知っている。

あと
「我慢するべきポイント」も知っている。

こういうやつは子供が出来た時
仕事で大きなプロジェクトを抱えた時

しっかりと乗り切れる。

1つの目標は何でも良い。

  • 高校受験
  • 大学受験
  • インターハイ出場に向けて
  • 部活で大きな大会に向けて
  • 仕事での大きなプロジェクト成功に向けて

何でも良い。

要は「目標」というものに向かって

「こうしたらいいんじゃないか」
「今はこれは我慢しよう」
「ここをもっと何とかしよう」

ということを経験したことがあるやつは

強い。あと賢い。

ポイント8:買い物の時に荷物を持ってくれる

これは絶対必要条件ではない。

しかし自然に持てた奴は

  • お腹が大きい時にトイレ掃除や風呂掃除をしてくれる
  • つわりの時に食べたいものを買って来てくれる
  • 男がした方が良い家事を率先してくれる
  • 子供のオムツを気付いた時に変えてくれる
  • お出掛けした時に子供を抱っこひもに入れて抱っこしてくれる
  • ベビーカーを押してくれる
  • 寝かしつけている時に皿洗いしてくれている

みたいな自然な優しさを発揮することができる。

つまり君たちが望んでいる「イクメン」になる要素が非常に高い。

そして
「絶対必要条件」ではないと言った理由は・・・

今持ってくれなくても
持ってくれる男に育てることができるからだ

特に男兄弟の中で育った奴の場合
そういう気遣いをした方が良いというのを知らない。

だから君たちが教えろ。
そして教えて、自然に持ってくれた時には喜べ!
精一杯、喜べ!

そうすればバカな男は純粋なので、もっと気を使える奴になる。

ポイント9:笑いのツボがある

おもしろい人が良い!!

女はそう言う。

しかし面白い必要はない。

笑いのツボさえ合えば良い。

その男から

・面白い言葉が出てこなくても
・センスのあるボケをしなくても
・センスのあるツッコミをしなくても
・ギャグを1兆個もっていなくても

気にするな。

ただ、一緒にテレビを見て
笑うツボが合えば、それだけで良い。

笑いのツボさえ合えば
のちのちおもしろくなる可能性もあるし

ケンカしている時でも無言でテレビを一緒に見ていて
一緒のタイミングで笑えれば
話合いや仲直りのきっかけ
になったりする。

以上が男の見るべきポイント9つだ。
正直これだけなら結構当てはまるはずである。

君たちのストライクゾーンは狭すぎた。

今日のポイント9つを信じるか信じないかは君たち次第だが
この9つのポイントだけ抑えておけば良い結婚生活を送れるのは間違いない。

気にしなくても良い21のポイント

8cf45a557e75194660124f7b63625ac6_s
次に紹介するのは「気にしなくても良い21ポイント」だ。

なぜ気にする必要がないのか。
その理由は・・・

・君たち自身がしっかりしていれば
・君たちがちゃんと育てれば
・君たちが本当に好かれていれば

「直る」ところだからだ。

逆に、君たちが育てることができなければ
21のポイントを全てクリアしている男を探さないといけなくなる。

そういう意味で「理想の男性に出会えない」というのは君たち自身の問題でもあるかもしれない。

では早速みていこう。

カッコよさ

まずカッコよさは「顔面」だけできまると思ってはいけない。

カッコよさは「雰囲気」から出る。
その人の顔にあった服装、髪型、ひげの生やし方、髪の毛の色。

そのような要素からカッコよさは決まる。

もし理想のカッコよさでなくても君たちが簡単に変えることができる。

  • その服ダサーい!
  • パーマ当ててみたら?
  • ひげ生やしてみれば?
  • こういう服似合いそう!

そんなんで簡単に変えれる。

「生理的に無理」でなければ、それだけで良い。

お金持ちや年収

大企業に勤めている場合は正直なところ長い目で見ればどうなるのか分からないので年収など気にする必要はない。

あと、気持ちは分かる。
医者や弁護士などは安定して高収入を得られるだろう。

しかしそんな夢は捨てろ。

金持ちは理由があって金持ちになっていて賢い。

君たち結婚に必死になっている女

金持ちを探して婚活している女

はすぐに見分けが付く。

むしろ金持ちは
金持ちじゃない時から支えてくれた女や
あまりお金に興味がない女に惹かれるものである。

よって
「年収がぁぁぁぁ」
とか言っている女が金持ちをGETする可能性は0に近い。

仕事

これは上述したように、今後どうなるか分からない。

どんな仕事をしているかを見るよりも
先ほど説明したように
一生懸命働いているかに注目するべきである。

くちゃくちゃして食べる

気持ちはすごい分かる。
正直、くちゃくちゃして食べてる奴が横にいるとウザい。

しかし、くちゃくちゃして食べる奴は
指摘すれば簡単に治る。

なので気に入った男性がくちゃくちゃして食べてたら指摘しろ。

身長

身長が高い方が好き!!
という

「どんな人が好きか」

というのはそれぞれあるので否定しない。

私もおっぱいが大きい女が大好きだ。

しかしこのようなタイプを結婚の条件に入れるのは的外れだ。

ギャンブル、お酒、女

男はたぶんどれかに興味がある。
皆そうだと思って諦めろ。

どれも中毒的なものでなければ許すしかない。

君たちがデザートブッフェに興奮しながらロイヤルミルクティーを飲むようなものだ。

義理の親との相性

義理の親との相性が悪くて・・・

とか言うが、正直そんなに合う機会なんてないので我慢しろ。

イクメンかどうか

初めからイクメンの男なんていない。

イオンなんか歩いてると何ともないふりして
抱っこひもして子供を抱いていたり
ベビーカー押してる男が多いだろう。

大丈夫。鬼嫁候補の君たちが結婚すれば
嫌々手伝ってくれる。

否定的な発言をしてくる、自慢話が多い、知ったかぶり、カッコつけ

直る。
むしろ、これは気が付かない間にしている場合があり
親や兄弟に指摘されていない場合が多い。

そこで優秀である君たちが
痛い目を合すべく

  • 何でも否定するのはよくない
  • ただ話を聞いて背中を押してほしいだけなのになんで否定するの?
  • 自慢話は嫌われるよ
  • カッコつけはダサい

というように言い続ければ直る。

むしろ直せない君たちが悪い。

清潔感

これは髪型、服装、ひげ、肌質、顔の雰囲気、ニオイ
などの総合で決まる。

肌質、顔の雰囲気は変えれないが他は変えれる。

デブ&ハゲ

君のことが本当に好きになった男性であれば
君が「痩せて。デブは嫌い」と言えば

必死に痩せる。

それが純粋でバカな男の特徴だ。

あとハゲに関してはAGAという治療ができてからかなり改善できることが分かっている。

また今はカッコよくても将来男性はハゲるからね。笑

店員に横暴な態度を取る

嫌いな男性のタイプの上位にある店員への横暴な態度。

しかし許せ。

男はカッコいいと思ってやってるだけ。
あと自分の凄さをアピールするためにやってるだけ。

なので
「店員さんに横暴な態度取る人って一番嫌われるんだって」
「店員さんに敬語使わない人って何様!?って感じでダサいよね~」
と言い続ければ絶対に直る。

ドキドキさせてくれる、ロマンチック

お付き合いしている間は、ドキドキさせてくれたり、ロマンチックな方が燃えるでしょう。

ただ、ちゃんと考えろ。
君たちとその男は50年近く一緒におることになる。

むしろ結婚して1年も経てば

  • ドキドキさせてくれるか
  • ロマンチックか

よりも

  • 風呂掃除してくれるか
  • トイレ掃除してくれるか
  • 子供のおむつ変えてくれるか
  • こどもをお風呂に入れてくれるか

の方が、よっぽど有難い。

大変な時にロマンチックなことされてみ??

「はぁ!?何言うてるねん!手伝え!」

ってなるんで。

マナーがなってない

教えろ。

マナーなんて知らんバカが多い。

教えて育てろ。

ウソをつかない

君たち女性ほどウソをつく男はいない。

話がおもしろい

これも説明済みだが、話がおもしろい人は少ない。
どうせ、つまらない自慢話が身内ネタにおもしろ話しかできないのが男。

せめて笑いのツボが合うひとがいればOK。

話を聞いてくれる

確かに君たちは
「昨日ね!今日ね!今週ね!こんなことがあって・・・・・・・・・・・・」
とずっと話してる。

その拷問に耐えることを男に強要するな。

その話は女性友達にしなさい。

謙虚

君たちが子供を産んで、しっかり育てて、鬼嫁になれば大丈夫。

勇気、リーダーシップ、男気、決断力

そんなもの、男には備わっていなくて
君たち女に備わっている。

むしろ
「男気があってぇ~」
「決断力のある男の人がいい!!」
とか言うている人がいたら

江戸時代か!!いや戦国時代か!

と突っ込みたくなる。

君たちが頼りない男の尻を叩いて
鍛え上げるべき素質である。

子ども好き

子供が嫌い!!っていう人は少ない。
はっきり言って

普通。

それよりもずーーとエロいこと考えてるんで。

けど自分の子供はあり得ないくらい可愛がるんで大丈夫。

子供っぽい一面を持っている

ていうか男は全員、子供。

子供っぽいと思えるかどうかは
君たちが大人かどうか。

君たちも子供であれば
「自慢話ばかりされてむかつく」
「店員さんに偉そうな態度とってる奴むかつく」
「服装がダサい」

で終わってしまう。

しかし君たち女が大人であれば
「自慢したいだな。可愛い奴。うんうんって聞いてあげよう」
「定員さんに偉そうにしてカッコつけて。笑」
「服の選び方知らないんだな。可愛い奴。私が大改革してあげるか」

ってなりますからね。

まとめ

正直、ここで書いたことは賛否両論あるだろうし、別にそんなことはどうでもいいし、この考え方が正しいかどうかなんて議論する必要はない。

信じなくてもいいし
信じなくてもいい。

どっちにしても私は困らない。

ただ、本当に理想の男性と巡り合って、結婚したいというのなら・・・
そして、そう思って長年たっているなら・・・

自分の考えを一時的に諦めて

私の考えを採用してみるのも悪くないだろう。





よく読まれている記事