今、話題のシュガースクラブの作り方!おすすめレシピBEST5。

最近話題のシュガースクラブ。

砂糖を使っているので、塩を使ったソルトスクラブよりもマイルドで、保湿力も高いんです。

今回は美意識の高い女の子や、モデルさんは高確率で実践しているシュガースクラブの紹介と自宅で手軽にできるおすすめレシピをまとめてみました。

シュガースクラブって何?

1f4aabf1997f70f4edbaee98a20f6973_s
その名のとおり、砂糖を主原料にしたスクラブです。

市販品もありますが、自宅で手作りすることも可能です。

砂糖の粒で余分な皮脂や角質を落としながら、保湿まで出来るのが特徴。

お砂糖でできているのでお肌にのせると体温で溶け、ソルトスクラブよりも低刺激です。

 

シュガースクラブの効果

シュガースクラブの効果は大きく分けて2つ。

【保湿】と【洗浄】です。

砂糖は吸水力、保湿力、浸透力に優れていて、お肌に潤いを与えて柔らかくしてくれます。

シュガースクラブ後のお肌はいつもより化粧品の浸透がよくなることもあるんですよ。

また、砂糖の粒子は毛穴に詰まった汚れや余分な皮脂、角質を剥がしてくれるので、お肌の洗浄効果も望めます。

 

シュガースクラブの注意点

まず気をつける点として、お砂糖やオイルの成分がお肌に合わない方がいます。

特に手作りのシュガースクラブを使う場合は要注意。

最初は顔ではなく、脚や腕などに使って、お肌が荒れたり強い刺激を感じないか試してからお顔に使いましょう。

使用頻度は週に1~2回が目安。

効果があるからと使いすぎると、お肌を傷つけて刺激になっていまします。

シュガースクラブの使い方

e3a0cc0c826cb143f2a7df7f7cb27366_s
シュガースクラブの使い方はとても簡単!

洗ったあとのお肌に適量を乗せ、優しくマッサージするように馴染ませます。

1~3分ほどくるくるマッサージしたら洗い流すだけ。

基本的に全身使用OKです。

シュガースクラブは手作り出来る!

5fb169c67d8374d4743f76cef6d2e928_s
市販だとそれなりにお値段がするシュガースクラブですが、実は自宅で手作りすることも可能です。

作り方の基本は、砂糖とオイルを1:1で混ぜるだけ!

砂糖単体だと粒が角ばっていてお肌に刺激が強すぎるので、オイルでコーティングしてお肌にちょうど良い状態にするのです。

購入するよりもかなり安いお値段で作れますし、好みに合わせて材料をプラスして自分の好みに合わせたオリジナルのシュガースクラブを作ることも可能です。

使う砂糖はなにがいい?

63aaf65adb23cecfd5a62832e9cbdf73_s
一番オススメなのは甜菜糖(てんさいとう)です。

なければ自宅にある通常の砂糖でもOKです。

かかとや肘などのがっつりスクラブしたい部分には粒子が荒いグラニュー糖がオススメ!

使うオイルは何が良い?

b6bf1b300f82bfbe83994de54abb905b_s

オススメはオリーブオイルかココナッツオイル。

人の皮脂に成分が似ており、お肌の状態を整えてくれます。

この際のオイルは食用のものではなく、マッサージオイルなどを利用するようにしましょう。

⇒アリスのオイルの記事

手軽にできるおすすめレシピベスト5

6ef63cdb2a285aae4b5e336c5a93fc1d_s
自宅で手軽に作れるシュガースクラブのおすすめレシピです。

 

基本のシュガースクラブ

砂糖とオイルを1:1で容器に入れ、軽く混ぜるだけで完成です。

食品だけで作られているので口に入ってしまっても大丈夫!お口周りにも安心して使えます。

お好みで精油を入れることも出来ますが、精油を入れた場合は口に入れないように注意しましょう。

 

はちみつシュガースクラブ

基本のシュガースクラブよりオイルの量を少し減らし、はちみつをプラスして作ります。

はちみつを入れることで保湿力がさらにアップ!

 

シュガーソープスクラブ

石けんとして使えるちょっと変わったシュガースクラブです。

材料は

  • オイルを40ml
  • 砂糖を120g
  • 固形石鹸を50g切り刻んだもの

です。正確に測らなくてもだいたいでOKです。

作り方

  • 耐熱皿にオイルと固形石鹸を刻んだものを入れ、レンジで10~20秒
  • 固形石鹸が溶けたら(溶けなければもう少し加熱)混ぜます
  • 混ざったら精油と砂糖を入れて全体をさらに混ぜます。
  • 砂糖とオイルと石けんが馴染んだら、製氷皿に入れて冷やします。
  • 1日置けば固まって完成

 

お茶っ葉シュガースクラブ

緑茶・紅茶・ハーブティーなど好きなお茶っ葉を使います。

ティーバッグのお茶っ葉を出し、基本のシュガースクラブに混ぜるだけ!

香りがよくなったり、お茶に含まれる抗酸化作用や美白作用をゲット出来ますよ。

ちなみにお茶っ葉は一度お茶を淹れたものでOKです。

 

ベビーシュガースクラブ

砂糖を2.5カップ、ベビーウォッシュとベビーオイルを60mlずつ入れて作ります。

石けんが入っているので、ボディーウォッシュとして使用可!

費用はすこし高くなりますが、お肌への優しさはダントツです!

※砂糖の刺激があるので赤ちゃんへの使用は控えて下さい。

市販のおすすめシュガースクラブ

「シュガースクラブやりたいけど、作るのはやっぱり面倒くさいなぁ」という方にオススメなのはみんなの肌潤糖です。

売上日本一を誇るシュガースクラブで、シリーズは2分に1個の売れ行きという人気商品!

子供の肌にも使えるほどの優しさなので、お肌が弱い方にもオススメです。

→肌潤糖の公式サイト

シュガースクラブは自宅にあるものを使えば費用0で試せることも!

まずは乾燥や角質が気になる部分からはじめてみてはいかがでしょうか?





よく読まれている記事