Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/gspulqkq/public_html/staff-blog.com/wp-content/themes/web/inc/scr/custom_menu.php on line 0
本気でダイエットしたい人におすすめの食事・運動方を紹介! | スタブロ

本気でダイエットしたい人におすすめの食事・運動方を紹介!

今までさまざまなダイエットを行ってはリバウンドを繰り返し失敗している方は多いでしょう。

そういったダイエットの失敗が痩せづらい体質を作っている可能性があります。

健康的なダイエットを行う場合、食事と運動を見直すことが大切です。

ここでは本気でダイエットしたい人のために、おすすめの食事や運動の方法をお教えします!

目次

 

健康的なダイエットのメリットとは

食事や運動に気を配り健康的にダイエットすることの最大のメリットは新陳代謝が活発な体質を作れることです。

また、ある程度運動しながらしっかりとご飯も食べると食欲を抑えるというストレスがなく、継続しやすいというメリットもあります。

おすすめの食事法

体重を本気で落としたいなら、運動より食事を最優先すべきです。

その方が結果的にダイエットを成功させやすいです。

その理由は運動でダイエットすることは食事のカロリーを抑えるより難しいからだと言われています。

単品での注文はしない

外食の際にパスタやラーメンなど単品で注文すると栄養が偏る上、満足しづらいです。

必ずおひたしやサラダなどのサイドメニューを注文しましょう。

コンビニで買って済ませる場合はおにぎりだけでなくおかずも買うようにしましょう。

サイドメニューをチェック

また、できれば定食などを頼む場合副菜のチェックをしましょう。

野菜サラダやおひたし、酢の物などがついているものを選ぶといいでしょう。

ただ、ポテトサラダなどの場合、炭水化物や脂質が多いのでカロリーが高い上にビタミン類があまり摂れないので避けましょう。

酸味を利用する

酸っぱいと感じる食材には日ごろ不足しがちな栄養価が多く含まれており、血糖値を上げるのを抑えたり、塩分を控えられるなどの効果があります。

また、酸味の強いフルーツにはビタミンCが多く含まれているのでオススメです。

たとえば、キウイのビタミンCの含有量はバナナのなんと4倍というから驚きです。

さらに、お酢にはカルシウムの吸収率を高める効果があるので、積極的に摂るようにしましょう。

他にも、酸味だけでなく、さまざまな味覚を鍛えることで食生活にバリエーションが加わり、量が少なくても満足できるようになります。

最初は1日1度でいいので酸味を利用したメニューを摂るようにしましょう。

かさまし料理を活用する

たとえば、あるメニューにえのきを加えかさましすることでカロリーを大幅に抑えることができます。

また、野菜を多く摂ることができ糖質も抑えられるため、食べごたえを得られ、少量で満足になる効果もあります。

食物繊維を多く摂る

食物繊維の多い野菜をたくさん摂ると食べても太りづらい体質になります。

また、食事をする際に野菜をまず食べると、血糖値の上昇を防げるので、まず野菜から食べるように心掛けましょう。

夜遅い食事は蒸し料理を

仕事などで帰宅が遅くなった場合は蒸し料理を食べるとカロリーを抑えられます。

食材としては

  • エビ
  • 赤身の肉

などを選べば、低脂肪で食べ応えのあるメニューを作れます。

3食きちんととる

また、ダイエット中だからと言って食事を抜くのは厳禁です。

1日に1~2食に減らして1食当たりをドカ食いにするより、それぞれの食事を控え糖質や炭水化物を控えるだけでかなりダイエットになります。

また、間食を適度にとれば空腹時間が身近くなるので、ダイエット中だからと言って間食を止める必要はありません。

おすすめの運動法

本気でダイエットする場合、食事以外に適度な運動も必要です。
運動によって体を引き締めることができますし、筋肉の量を増やし基礎代謝アップにもつながります。

バランスの取れた食事と並行して運動も取り入れましょう!

有酸素運動と無酸素運動を併用する

運動と一言で言っても、ウォーキングやランニングのような有酸素運動もあれば、筋肉を瞬間的に使う無酸素運動もあるので、これらを効率よく組み合わせることが重要です。

ではどうやって組み合わせればいいのでしょうか?

まず、筋力トレーニングを行う場合、自分にあった負荷をかけることが必要で、その後軽めにランニングや水泳、ウォーキングなどの有酸素運動を行いましょう。

ただ、注意したいのがやればやるほど脂肪が燃焼するのではと思い、強度を上げるのは禁物です。

逆に無酸素状態になってしまい、脂肪が燃焼しづらくなります。

脂肪を効率よく燃やすにはややきついと感じる程度の運動がいいと言われているため、無理しすぎるのは止めておきましょう。

ダイエットするならB.B.B HMB&クレアチンがおすすめ!

カリスマトレーナー、AYAさん監修!

ダイエットするならB.B.B HMB&クレアチンがおすすめです。

毎月変わるAYAトレDVDとブルーペリー風味のクレアチンで
スリムな体をゲットしましょう。

しかも、筋力をアップをサポートしてくれるHMBも含まれているので、
鍛えて痩せたいという人にはうってつけです。

自然体のスタイルが欲しい方にはオススメです!

公式サイトはこちら

 

まとめ

本気でダイエットするための食事法や運動法を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

何度もダイエットしては失敗している人にとって、お役に立てる内容だったかと思います。

どれも簡単に始められるものばかりですので、今日からでもチャレンジしてみてください!