コラーゲン不足は乾燥のもと!コラーゲンと乾燥肌の関係と対策は?

美肌と言えば、「コラーゲン」。

乾燥肌と深い関係のある成分でもあります。

コラーゲンが不足してしまうと、乾燥肌を助長してしまうとされているんです。

コラーゲンとお肌の関係を知り、コラーゲン不足をしっかり解消!乾燥肌対策をしていきましょう。

 

目次

 

コラーゲンが不足すると乾燥肌になる!その理由とは?

2eb77b8d27f786437d7d0521fa8852f3_s

コラーゲンは、お肌の下にある「真皮」という部分に存在します。

真皮は主に

  • コラーゲン
  • エラスチン
  • ヒアルロン酸

によって構成されていて、その70%~80%を占めるのがコラーゲン。

保水機能を始め、細胞と細胞の間をつないで酸素や栄養を補給したり 、

老廃物を除去したりする経路を作る=新陳代謝を活性化させる役割を持ちます。

コラーゲン不足から、保水機能が果たせなければ、お肌の水分が奥からどんどん蒸発してしまいます。

新陳代謝が滞れば、お肌代謝の過程で生み出される、セラミドなどの保湿成分も不足します。

こうした理由から、コラーゲンの不足は、乾燥肌の原因になると考えられているんです。

 

 

コラーゲンは不足し易いってホント?

img_1435

コラーゲンは、もともと、私達の体に備わる美容成分です。

コラーゲンはたんぱく質の1種で、カラダを構成するタンパク質の約30%を占めます。

  • 靭帯
  • 目の水晶体
  • 角膜
  • 筋肉
  • 内臓

などにも含まれているんです。

人間の生命活動に欠かせない成分といえます。

残念なことに、コラーゲンを作り出す力は、20代をピークにどんどん下がり、40代から急激に低下すると言われています。

これは全身の細胞が、

  • 紫外線
  • 活性酸素

などの影響を受けて、年齢とともに機能低下していくからです。

コラーゲンは、生命維持に欠かせない大切な成分ですから、不足すると、体は優先順位を付けて、コラーゲンを供給します。

  1. 内臓
  2. 筋肉

優先順位はこんな感じで、最後に回ってくるのが、肌、髪など生命維持にあまり影響を与えない部分です。

不足すればするほどに、お肌の潤いが減り、乾燥肌を助長してしまうですね。

乾燥肌対策には、「コラーゲンを不足させないこと」が大切と言えるでしょう。

どのような方法で、不足しがちなコラーゲンを補えば良いのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

 

乾燥肌対策に!サプリメントでコラーゲンを摂取する

9690e86700d51f98e354b673107f779a_s

「コラーゲンは体に吸収されると、アミノ酸に分解されるから、結局意味がない」なんて言われていました。

しかし現在では、その認識が変わりつつあります。

コラーゲンの一部が「コラーゲンペプチド」となって、コラーゲン・エラスチンなどの保湿弾力成分を作り出す「綿維芽細胞を活性化させる」とうい事が分かってきたんです。

つまり、コラーゲンを摂取することで、細胞の活動レベルを高めて、乾燥肌を内側から改善する効果が見込めるというワケなんです。

現在では、コラーゲンの分子をより細分化して、体への吸収率を高める

  • コラーゲンペプチド
  • 低分子コラーゲン
  • トリペプチドコラ-ゲン
  • ジペプチドコラーゲン

などを配合したサプリメントも多くなっています。

そうした細分化したコラーゲンの摂取による、お肌の水分量アップなどの研究報告もあり、乾燥肌に高い効果が期待できると予想されます。

サプリメント選びの際には、以下のポイントをチェックしてみて下さい。

 

コラーゲンは、細分化されたもの

  • コラーゲンペプチド
  • 低分子コラーゲン
  • トリペプチドコラ-ゲン
  • ジペプチドコラーゲン

のいずれかがお勧め。

 

より効果が高いとされる「豚コラーゲン」

コラーゲンの主な有効成分は「プロリルヒドリキシプロリン(Pro-Hyp)」。

魚由来よりも、豚由来の方が2倍の量を含むとされています。

 

コラーゲンエキス粉末100mg以上

製品に含まれる、コラーゲンそのものの量を示しています。

コラーゲンエキス10,000mgというだけでは、水分も含むため、本当のコラーゲン量は分かりません。

表示を確認し、効果が出るとされる「コラーゲンエキス粉末100mg」の確かめられる品をチョイスしてみて下さいね。

この表示方法でない場合、目安として「コラーゲンエキス5,000~10,000mg」が推奨されています。

 

 

コラーゲンを浸透させる効果的な、乾燥肌用「基礎化粧品」の選び方

img_0275

コラーゲンをお肌の外から補充してお肌を潤すこともまた、乾燥肌対策にお勧めです。

コラーゲンを含む基礎化粧品を購入するならば、以下のポイントに注意して商品を選んでみて下さいね。

 

コラーゲンを低分子化したもの

コラーゲンの分子は大きく、そのままでは肌の奥にまで浸透しないとされています。

ナノ化された品などをチョイスしましょう。

 

ヒト型コラーゲン

人間のコラーゲンと同じ構造をした3螺旋状のコラーゲンです。

人体と相性が良いと言われています。

1~6と種類がありますが、乾燥肌に効果的なのは、ヒト型コラーゲンの1と3です。

  • 1型:皮膚を作り出す働き
  • 3型:網目状の構造を持ち、細胞の土台

となります。

 

効果を高める成分を配合したもの

保湿効果の高い

  • セラミド
  • ヒアルロン酸

そして、コラーゲン生成に欠かせないビタミンCなどの補助成分を配合したものであれば、尚良いでしょう。

 

 

まとめ

前回、セラミドと乾燥肌の関係をご紹介させて頂きました。

セラミドが乾燥からを肌を守る2次バリアであれば、コラーゲンは、その奥で保湿を固める3次バリアに当たります。

コラーゲン、セラミドともに、年齢とともにその分泌量はへり、乾燥肌→年齢肌の原因にもなります。

⇒セラミドと乾燥肌の関係性についてはこちら

 

よく読まれている記事